1人暮らしをするなら家計簿をつけよう

1人暮らしをしていると、注意してくれる人もいないので、ついつい自由に使ってしまいがちです。そして、月末に「お金が・・」と言う人も中に入るのではないでしょうか。
貯金をしたい人もいますが、なかなか出来ないという人が多いようです。

そして管理を自分でしないといけないので、無駄遣いをしてしまって節約できていないという多いようです。そうならないためにも、自分で家計簿をつけることが大切です。家計簿と言うと面倒と考える人が多いと思いますが、しっかり管理しないと生活が苦しくなってしまいます。

まずは、3ヶ月のお金の流れを把握してみましょう。
家計簿を何年も続けている人もいますが、お金の流れを把握したいのが目的ですので、まずは3ヶ月間家計簿をつけてみましょう。3か月間付けることで、だいたいのお金の流れを把握することが出来ます。

家計簿の付け方は色々あり、本屋さんなどに売られている家計簿に手書きで書き続ける物や、今の時代ではパソコンを使い家計簿と付けたり、スマホで家計簿をつける人もいます。
付け方については、あなたに合った方法を見つけ付けると良いと思います。

手書きで家計簿をつける時のメリット・デメリットを紹介します。
●メリット
・手書きするので、お金の動きを記憶しやすい
・機械を扱うのが苦手な人は、手書きがいい
・ノートなどに書いていくので、データを失う心配がない
・ネットサーフィンなどの誘惑されることがない

●デメリット
・ノートに書いていくため、集計する時に計算する必要があるので手間がかかる
・銀行口座などのデータを管理しづらい

若い人であればスマホで付ける人が多いかもしれませんが、スマホで付けることのメリット・デメリットを紹介します。

●メリット
・買った時にすぐ入力できる
・家計簿アプリがあって、アプリの中にカメラ機能があるやつは、レシートを読み取れる
・入力するだけで集計などは、自動で出来る

●デメリット
・アプリがたくさんあるので、自分に合った物を探すのが大変
・スマホは画面が小さいいから、見えづらい
・稀にデータを失ってしまうことがある

パソコンで家計簿を付ける時のメリット・デメリットを紹介します。
●メリット
・計算が楽にできる
・必要に応じて自由に項目の設定が行える

●デメリット
・家にいる時など、パソコンの前でしか入力できない
・端末にデータを保存しているので、データを失うことがある
・自分に合うように設定するのが大変

af7fd8996d4be20189c541e55fa7813a_s

そして家計簿をつけ忘れないようにしましょう。お金の流れを把握することが大切なので、1日に使った金額をおおよそでいいので、計算するようにしてもいいですし、だいたいの金額がわかればいいので、気楽に付けていくといいでしょう。

そして買い物をした時は、必ずレシートをもらうようにしましょう。もらい忘れてしまうと、家計簿をつけることが出来ず、お金の流れを把握できません。
店員さんがレシートを渡し忘れることやくれない時が稀にあるので、その時は自分から言って、もらうようにしましょう。

そして家計簿を1日でもつけ忘れてしまうと、付けるのが嫌になって、ずっと付けない人もいるかもしれませんので、必ず忘れずに付けましょう。

そして3か月間付け続けて、お金の流れが把握できたら、支出が多い物をピックアップしましょう。
もし食費が多い場合は、来月から1000円くらい節約するなどと決めておき、袋分けしておくといいでしょう。他の物が多い時も無理のない程度に、来月からいくら節約するかを決めておき、楽しみながら家計簿をつけるようにすると良いですが、なかなか楽しめないという人もいるかもしれません。ですが、節約のためなので毎日つけるようにしましょう。

そして家計簿をつけた後に、その日の反省点などを一言でもいいので書いておくと、次の日に気をつけらければいけない点がわかるので、書くといいでしょう。

他にも抑えられるところは抑えるようにしましょう。
例の1つといて、タクシーをよく使う人がいると思いますが、交通費がかかってしまうので、近場であれば自転車を使用したり、目的地が遠い場合は、バスや電車を使用すると、少しでも安く済ませることが出来ると思いますので、タクシーをよく使うという人は、控えるようにしましょう。

もう1つは、電気などもつけっぱなしにしないことです。使わない所の電気は必ず消しましょう。夜遅くまで起きていないで、早く寝るようにすれば、それだけ電気代が安くなるのではないでしょうか。電気代なども、安く済ませることが出来ると嬉しいですし、来月も頑張ろうという気になると思います。

決して無理な節約しても続きませんし、良くありませんので、まずは出来る所から節約していくといいでしょう。そしてしっかり家計簿を付ければ、お金の流れを把握できますし、どこを改善していけばいいかわかるので、自分に合った方法で家計簿を毎日つけて少しでも安くなるように頑張りましょう。